Top


スポンサードリンク

青汁の栄養素、効能、味についてです。

青汁は、あなたもご存知ですよね。

「あ〜、まずい・・・もう一杯!」というあのフレーズで有名です。
青汁といっても、色々なメーカーがあり、味も様々です。

青汁というと、青臭くて不味そう・・・このイメージが未だに浸透しているようですが、そんな事はないんですよ(*^。^*)

抹茶味など、子供からお年寄りまで老若男女が飲みやすく青汁は作られるようになってきています。

それでは、青汁の効能と栄養素についてご紹介しましょう。

まず、青汁とは、ケール大麦若葉などの緑黄色野菜をすり潰した汁のことを言います。野菜の絞り汁ですね。

青汁は生のまますり潰した絞り汁なので、栄養分や食物繊維を豊富に含んでいますし、不足しがちな栄養分や食物繊維を飲むだけで簡単に補給する事ができます。

青汁の栄養素についてです。
青汁には様々な栄養素が他の食品に比べて多く含まれています。青汁の原料によって含まれる栄養素は様々なのですが、一般的な栄養素としてはビタミンA、ベータカロチン、ビタミンC、葉緑素、カルシウム、食物繊維などがあり、栄養源としての食品としてはかなり優秀です。

現代人は野菜不足です。それは間違いのない事実です。
豊食の時代ですが、栄養が偏っているのです。お菓子やパン、肉料理、揚げ物ばかりを好んで食べる人が多いのです。

青汁の効果、効能についてです。
青汁を飲む事で健康になるのはもちろんの事ですが、青汁を飲む事によって様々な病気や体質を改善する事も可能です。もちろん、個人差はありますが、青汁に含まれている栄養素を摂ることにより体に足りない栄養素が補われ体のバランスを整えます。

しかし、栄養素を多く含んでいる分摂りすぎも逆効果になりますので、自分にあった原料を使用している青汁を適量・定期的に摂る事が重要です。

緑黄色野菜は、ガンや糖尿病などの病気を防いでくれますし、何より現代人に多いメタボリック症候群や肥満を抑制してくれます。体の中から健康になるのです。

青汁の味についてですが、先程も申しましたように、
青汁はまずいというイメージが一般的だと思います(^_^;)

確かに、野菜の絞り汁そのものという青汁も中にはあるでしょう。
そういう青汁はあまりおいしくはありません。
人には様々な味覚があります。これは、個人差があるので中には本当においしいと思う方もいらっしゃるでしょう。

しかし、今は青汁の味については改良が進んでいます。
牛乳と混ぜて飲むと美味しい青汁や、抹茶味の青汁など実に様々な青汁製品が販売されています。

「味が美味しくなったら栄養素が落ちているんじゃないの?」

いいえ、青汁の栄養はそのままに美味しく改良されているんです。

あなたの好みに合った青汁を見つけられてみてくださいね。

例えば、下記のような青汁があるんですよ!

【送料無料・税込】毎日 大豆青汁 (3箱)

グリーンナチュール(3g×60袋)【送料無料】大麦若葉の美味しい青汁♪

100%ケール 美味しい青汁 特用サイズ 300g ×2個セット


★他の青汁も見てみる!★


次回は、青汁のQ&Aをご紹介します。

参考文献:青汁.com
http://www.aojiru.com/about/index.html
posted by aoziru at 15:51 | 青汁の基礎知識
Google
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。